モーストリークラシック 2021年1月号

224330101

982円(税込1,080円)

今月の特集:生誕250年 ベートーヴェンを越える
表紙:ベートーヴェン

ベートーヴェン生誕250年の記念のイヤーもあとわずかです。
コロナ禍のせいで前半は盛り上がるどころではありませんでした。
でもあと7年後の2027年は没後200年の記念年です。
こうして我々はいつまでもベートーヴェンを祝うことができるわけです。ベートーヴェンが偉大過ぎて神格化され、また創作の可能性を掘りつくしたでいで、後の世代は同じ道wp歩むことを避けました。ソナタを書く人は減り、交響曲は9曲以上作れなくなりました。しかし、違う道にこそ新たな可能性があったと言えるかもしれません。
ブルックナー、R.シュトラウス、マーラー、ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチと続き、豊穣な20世紀音楽の世界が開けました。
ベートーヴェンの誕生日は12月16日。
記念日の掉尾を飾る特集をお届けします。


MOSTLY CLASSIC モーストリー・クラシック
タイムリーなクラシック音楽の話題満載の月刊誌。
新譜、国内外のコンサート、音楽番組、関連書籍などあらゆるクラシック音楽の情報が紹介されています。加えて、演奏家へのインタビューや、海外の音楽ニュースも好評を博しています。また、毎月の特集は「海外の音楽祭」ルポ、国内外の演奏家に関するクローズアップ記事などクラシック音楽ファンの初心者からベテランまでが満足する誌面を提供しています。
クラシック音楽の幅広い情報を一冊にした「MOSTLY CLASSIC」はファン待望のメディアと高く評価されています。

イメージはありません。

  • ギフトラッピング承ります。詳しくはこちら
  • Facebook
  • Twitter

送料について

全国一律700円(税抜)です。(2kg以内)
一回のご注文額が10,000円(税抜)を超える場合は送料無料とさせていただきます。