モーストリークラシック 2024年1月号

224330101

982円(税込1,080円)

今月の特集:合唱付き歓喜の歌と名曲の数々
表紙:《グラゴル・ミサ》を演奏するジョナサン・ノット指揮東京交響楽団、東響コーラスと歌手たち


第九の季節が到来します。
人数が制限され、中止や延期も余儀なくされてきた合唱団を含むプログラムがどんどん息を吹き返しています。
人と人が声を合わせるシンプルな行為から、実に豊かで多様な芸術を生む合唱。
《歓喜の歌》を掘り下げ、マーラーの《復活》やラフマニノフの《鐘》、オペラ作品の合唱の魅力に焦点を当てます。
歌うことも、聴くことも楽しくなる特集。


MOSTLY CLASSIC モーストリー・クラシック
タイムリーなクラシック音楽の話題満載の月刊誌。
新譜、国内外のコンサート、音楽番組、関連書籍などあらゆるクラシック音楽の情報が紹介されています。加えて、演奏家へのインタビューや、海外の音楽ニュースも好評を博しています。また、毎月の特集は「海外の音楽祭」ルポ、国内外の演奏家に関するクローズアップ記事などクラシック音楽ファンの初心者からベテランまでが満足する誌面を提供しています。
クラシック音楽の幅広い情報を一冊にした「MOSTLY CLASSIC」はファン待望のメディアと高く評価されています。

イメージはありません。

  • ギフトラッピング承ります。詳しくはこちら
  • Facebook
  • Twitter

送料について

全国一律700円(税抜)です。(2kg以内)
一回のご注文額が10,000円(税抜)を超える場合は送料無料とさせていただきます。