バッハ煙だし人形

176-1304-20

29,000円(税込31,320円)

BachMuseumSelection

バッハミュージアム(BachMuseum,Leipzig):1723年、バッハがカントール(合唱長)に就任したドイツ東部ライブツィヒの聖トーマス教会の前にバッハ像が立ち、その真向かいにバッハミュージアムはあります。博物館・資料研究所のあるボーゼ館はバッハと親交のあったボーゼの旧邸で、由緒あるバロック建築物です。内部は2010年に改装・拡張を終え、体験型博物館へと生まれ変わりました。4000点以上のゆかりの品々や直筆楽譜が展示されていることで知られています。併設するショップより輸入した厳選商品。

Erzgebirgischeの民族芸術は煙だし人形、くるみ割り人形はもちろん、クリスマス用品などの木製製品であまりにも有名。その卓越した技術で職人がひとつひとつ手作りしています。バッハの特徴を良く捕らえたくるくるヘアとそのふくよかなボディが愛らしい!バッハファンには是非コレクションにして頂きたい商品です。《使い方》上半身のパーツを取り外し、腹部中央のトレーでお香を焚き上げます。上半身のパーツを元に戻すと、バッハの口からお香の煙がゆらゆら…。まるでパイプを吸っているように見えます。※手作りの為、写真の商品と一部デザインが異なる場合もございます。※輸入品の為、在庫切れすると次回入荷までにお時間がかかる場合がございます。ご了承下さい。

●サイズ:H20×W14×D9
●材質:木製
●ドイツ製
●曲名:メヌエット(Menuett in G-Dur)
◎只今、欠品中です。次回入荷未定。2017.12.22更新

イメージはありません。

  • ギフトラッピング承ります。詳しくはこちら
  • Facebook

送料について

全国一律756円です。(2kg以内消費税含む)
一回のご注文額が10,800円(消費税含む)を超える場合は送料無料とさせていただきます。